ある日・・・

 ♂“Khudoy”
 ♂“Khudoy”

 【ホドイ】

 17日に、久しぶりにシロイルカ1プールで見たベルーガ

“ホドイ♂”。

 ナナとミライのお父さんです。

  

 彼を見ていると不思議と「ほんわか」して、水槽前で立っ

ていると、なにもしないのに近づいて来ます。

 

 同じオッサン同士で心が通じ合うのだろうか(笑)

 ♂“Peace”
 ♂“Peace”

 【エサは食べたいけど・・・】

 エサを咥え胸びれを振る(ウェーブ)、バンドウイカのピース

♂。

 OKのホイッスルを聞くと、口を少し開けるだけでサは自然と

口の中に入る仕組みです。

  

 最初は、うまくエサを噛むことができず、食べてかり…(苦笑)

しかし、徐々に訓練を重ねていくにつれて噛むことができ、飼育

員が両手を振って、ウェーブのサイン指示を出すと、咥えながら

胸びれを振るようになりました。  

 

 以前、テレビ番組で飼い犬の鼻の上にドッグフードを置いて、「待て」の指示でどれぐらい

てるかという実験を観たことがあります。それと同じような訓練ですよね。

 【カピバラ】

 今日の水族館ホームページTOPICSで紹介されました。

http://www.nagoyaaqua.jp/aqua/topi/20131023_1/index.html

  

 一昨日見た時は、一頭はエサ場にいて、もう一頭は例の

フェンスと植え込みの間にいましたね。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    梅ちゃん (月曜日, 28 10月 2013 09:19)

    ホドイ父さん、ちゃんと見てない(^^;)
    1プールに入ってくれてると、見やすいですね♪
    顔立ちが優しそうだし、なんか癒し系ですよねー。

    そして、ピースくんの訓練、すごいなぁ・・・
    餌をくわえたままの状態で、種目をこなすということを、ちゃんと理解できたんですね。
    改めて「賢い子」だなぁと思います。

  • #2

    guyoo (月曜日, 28 10月 2013 22:56)

    (・~・)梅ちゃんさん
     滅多に1プールに現れないホドイですけど、ナナやミライとはまた
    別の意味で異なる癒し系の個体ですね。
     ゆったりとした泳ぎや動作が好きです。
     
     訓練を積み重ねることで、種目をやり遂げる行程は他の種目でも
    同じですよね。飼育員の我慢と努力の賜物だと思います。