お互いさま

←イルカのトレーニングを終えて、ゴマフアザラシのアラシ(左)とナノハに「氷」を与えるイルカ飼育員。

 時々、異なった動物を相手にするのも飼育員にとっては、いい気分転換かな?

 さらに、この2頭は時々シャチ飼育員からも氷をもらっています(笑)

 

 ここでは、エサの水分だけでは足りないことがありますので、トレーニング終了後に氷を与えています。また、トレーニングの合間におやつ代わりに与えることもあります。

 逆にベルーガ・アザラシ班

飼育員が、ゴマフアザラシ

トレーニング後に、バケツ

入った氷をイルカプール

げ入れることもあります。