新技披露2

 メスのカマイルカの“アイ(4歳)”が、今日のパフォー

マンスより “スピンランディング” と“サイドスライダー”

を披露しました。

  

 

 サイドスライダーは、向う正面のメーンステージから

飼育員がサインを出して行なうと思いきや、手前のサ

ブステージで指示を出して行ないました(左写真)。ま

たスピンランディングも同様(下写真)。

 これらのパフォーマンスに伴い、今まで行なっていた前半のパフォーマンス「バンドウイルカ

とカマイルカの違い」は変更され、昔やっていた種目も復活しました。

例えば、カマイルカのパフォーマンス後には、バンドウイルカのフリスビーキャッチをやり、終了

後インタビューするのは久々に見ましたね。

  

 

 水族館生まれで初めてパフォーマンスに参加している“アイ”には、これからもチームの一員

として頑張ってもらいたいですね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    梅ちゃん (日曜日, 22 12月 2013 00:47)

    イルカパフォーマンスリニューアルって感じですね。
    早く見に行きたいものです・・・
    アイちゃんの頑張りに、期待大ですね!楽しみです☆彡
    フリスビーキャッチの後のインタビューって何ですか!?
    誰が誰にインタビューするのでしょうか??

    アイちゃんがこんなにいろいろできる子に育って、純粋に感動します。
    ユウちゃんも、後継者として頑張ってくれるといいなぁ・・・

  • #2

    guyoo (日曜日, 22 12月 2013 10:41)

    (・~・)梅ちゃんさん
     リニューアルよりもマイナーチェンジですよね。
     インタビューは、MC役の飼育員がマイクをフリスビージャンプを
    やった個体(この日はジョイ)の噴先に近づけて鳴かせる種目です。
     
     ユウの餌付けは行なっていますが、エサが放り投げられて水面に
    着水すると、ビックリして逃げてしまいます。その後、落ちたエサ
    アンの口の中へ。ユウは、これからの楽しみとして見守りしょう。