2013年回顧録

 今年は名古屋港水族館には、例年になく約150回以上通ってしまいました。

 事情で遠出ができない分、近場である同館で済ましてしまいましたね。

  

 

 前半は、ベルーガのミライとシャチのリンを追い続けました。そして、後半は9月に生まれた

バンドウイルカ・アンの赤ちゃん(ユウ)を中心に、11月に催された「仔シャチのリン1歳の誕生

日 記念講演会」で俄然通館回数が増えてしまいました。

 ♂“Eagle”
 ♂“Eagle”

 今年、一番ショックだったの

7月に亡くなったバンドウイ

ルカのイーグル♂ですね。

 

 亡くなる数日前までイルカ2

プールにいて、元気に泳いで

いたのに、急に3プールに移

動し獣医・飼育員の懸命な救

命も及ばず旅立たれました。

 

 

 あらためてお悔やみ申し上げます。

 

 

 来たる新年も、ミライ・リン・ユウの成長を引き続き報告しつつ、

ブログにアップします。但し、通う回数は減らします!?

 ♂“Eagle”
 ♂“Eagle”

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    梅ちゃん (月曜日, 30 12月 2013 22:15)

    がゆうさんの、なごすいへの愛を感じる来館回数!尊敬します。
    私は去年に比べると、格段に回数が減ってしまって・・・(今年は本当に忙しかった!)
    特に夏以降、全然足を運べなかったのは、残念でした。
    もっと、仔鯨類たちの成長を、つぶさに見つめたかったです。
    こちらのブログを拝見して、「行った気」にさせてもらってます。


    去っていく命もありましたね。
    イーグルや、ゼロさんの赤ちゃんの死は、改めて生き物の「生き死に」について、私たち人間に、深く考えさせる機会を、与えてくれたと思っています。
    馴染み深くなった動物の死は、とても辛かったけれど、そこから学ぶことも多くありました。
    改めてイーグルや、ゼロさんの赤ちゃんの冥福を祈りつつ、その命の尊さを讃えたいです。

    長々とごめんなさい。
    来年もまた、こちらの更新となごすいで直接お会いできることを、楽しみにしています。
    良いお年をお迎え下さいね。

  • #2

    guyoo (火曜日, 31 12月 2013 11:00)

    (・~・)梅ちゃんさん
     年々通う回数が増えて、右肩上がりになっています(笑)
     日頃、行けない方を思うと「ひがみ」「やっかみ」「ねたみ」を
    受けるのは当然ですよね。しかし、梅ちゃんさんのようにブログを
    拝見なさって、「行った気分」になるような記事を心がけながら、
    作っています。
     
     今年は、初めて「生と死」を考えさせられる一年でした。
     5月にゼロの赤ちゃん(Tt-030)が生まれて5日後に、7月にはイー
    グルの死と残念なことがありました。でも、9月にはアンが3回目の
    出産で初めて成育に成功し、今に至っています。愛称も「ユウ(Tt-
    031)」と名付けられ、早くも人気者になっています。
     ユウには、2頭分も含めてこれからもすくすくと育ってほしいと
    祈るばかりです。
     
     また、来年も梅ちゃんさん親子共々、水族館にてお会いできるこ
    とを楽しみにしております。
     良いお年をお迎えくださいませ。