生後1年7ヶ月経ちました(ミライ編)

 ♂“Mirai”
 ♂“Mirai”

 今日、ベルーガの“ミライ♂”が生後17ヶ月(日齢

577日)経ちました。

  

 最近、なかなか彼と戯れることはなかったのですが、

一昨日久しぶりに戯れることができました。

 まあシャチの「リン」やバンドウイルカの「ユウ」ばか

り追っかけていたので、ミライのことは疎かにしていま

したね。

 仰向けになって、プール底を擦りながら泳ぐ仕草は、

父親の「ホドイ」ゆずりで、しっかりとDNAを受け継い

いるなあと感じます。

  

 シャチ、バンドウイルカ、そしてベルーガと、異なる3種類の子供の鯨類が見られるのは、

的にここだけで、彼らがこれからもすくすくと育って欲しいと願わずにいられませんね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    KTさん (月曜日, 03 3月 2014 09:25)

    サラとステラは持ち腹だったとはいえ、飼育されているすべての鯨類の子供が見られるのってものすごくレアですよね。
    特にベルーガは丁寧な環境作りが功を奏したように思います。

  • #2

    guyoo (月曜日, 03 3月 2014 23:19)

     (・~・)KTさんさん
     持ち腹であろうと、ここで出産し成長していることは事実ですので、
    レア中のレアですね。
     ベルーガは、次の繁殖に向けて行動していますよ。
     あとは、コウテイペンギンかな…。