春の訪問者

 春先になると、名古屋港にはボラの大群が押し寄せ、

中川運河や堀川に溯上します。そして、日頃伊勢湾に

生息しているスナメリもボラを追いかけて名古屋港に

やって来ます。

  

 昨日、午後3時ごろ水族館横の中川運河河口にて

ナメリを確認しました(写真円内)。

 顔を出さずに呼吸するので、背中ばかりの撮影と

ました。

  

 

 早速、常連から警備員を経由して連絡を受けた飼員と広報カメラマンが観察しに行きま

したね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    梅ちゃん (木曜日, 13 3月 2014 15:55)

    あーこのニュースを聞くと「春だな」と感じます(笑)
    ボラを追っかけてスナメリさんがやってくるんですよね。

    実際には見た事ないんですけど、ニュースでよく取り上げられてますよね。
    そのうちリアルで見たいものです(^^)

    この春休み中に、鳥羽水に久しぶりに行こうかと考えています。息子が4月から中学ですし、出かけられる機会も減るだろうな、と思って。
    鳥羽水には、なつっこいスナメリさんが居ると聞きました!楽しみです♪

  • #2

    guyoo (金曜日, 14 3月 2014 00:42)

    (・~・)梅ちゃんさん
     ボラを追いかけるのは、スナメリだけでなく「鵜」も上空から追いか
    けていますね。
     
     鳥羽水は、昨年5月に生まれたスナメリの赤ちゃん「輪(リン)」や
    仔イロワケイルカの「スカイ」がいますので見てみたいですね。