三たび、くじらの博物館へ#1(ショー編)

 一昨日、2010年3月以来となる「くじらの博物館」に日帰りで行ってきました。

 紀勢自動車道の延伸、国道42号線の改良などで、4年前に行った時よりも1時間以上短縮しましたね。

 

 イルカショーは、飼育員がきびきび(細々)した動きは昔と変わらないものの、構成はバンドウイルカ3頭よりバンドウイルカ2頭とカマイルカ2頭に変わっていました。

 カマイルカは、4年前ショープール横の予備プールにいた仔かな?



 クジラショーは、ハナゴンドウ2頭とコビレゴンドウ1頭の

3頭で構成され、主にジャンプ系のパフォーマンスを行い

ます。

 

 ショーの後は、観覧席近くまで移動し飼育員が説明しま

す。これは、昔シャチのナミがやっていたのをそのまま継

承していますね。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    梅ちゃん (火曜日, 13 5月 2014 18:14)

    わーー!!くじらの博物館に行かれてたのですね☆
    いいですよねぇ~ここ。距離感が無くて。
    なんかのんびりした飼育環境だし・・・
    空いていましたか?
    ウチは昨年の9月の三連休に行きましたけど、台風が近づいていたせいか、全然混んでませんでした(笑)

    ゴンドウクジラたちも可愛いですよね~。
    コビレくんはとてもなつっこくて、ずっと一緒に移動してくれたり、なんかアイコンタクトしてくれたり・・・すごく印象的でよく覚えています。バンドウイルカさんたちとは、また違った魅力がありますね。身体の大きさも魅力!

    もう少し近かったらなぁ・・・と思います(笑)それで昔に比べたらずいぶん早い時間で、着けるようになったんですね。

  • #2

    guyoo (火曜日, 13 5月 2014 21:36)

    (・~・)梅ちゃんさん
     土曜日なのに、めちゃんこ空いていましたよ。
     
     コビレやハナゴンは、手を挙げて振り下ろすと胸びれで水面を叩い
    てくれて、可愛かったです。
     
     新しい道は、トンネルが多いのは否めませんけど、4年前とは道路
    環境が整備されて、以前よりは行きやすくなりましたね。