ピース

 ♂“Peace”
 ♂“Peace”

 知人より「最近、オスのバンドウイルカ“ピース”

を見かけないけど、元気?」と言われました。

 アン親子の給餌時間とほぼ同時に、隣のイルカ

3プールで給餌とトレーニングを行なっています。

  

 2月上旬より、ケガとメンタルの治療で同3プール

にて飼育されていて、傷跡は痛々しいけどケガは

すっかり治っています。

 水面に浮いて寝る癖があり、翌朝噴気孔の周り

に白い軟膏をたまに塗られてこともありますけど…。

 

 ランディングの練習も忘れずにやっています(左写真)。

 

 給餌トレーニング以外に連続ジャンプをやるほど元気なので、また同2プールで会いたいですね。

 


コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    梅ちゃん (土曜日, 31 5月 2014 14:35)

    お久しぶりです♪

    ピースくん、一時期軟膏を痛々しいほど塗られていましたけど、このお写真を拝見する限り、怪我の心配はもう無さそうですね。
    また2プールで、元気な姿を見たいです。
    3プールは、どう頑張ってもなかなか見えないので…(笑)

  • #2

    guyoo (土曜日, 31 5月 2014 23:00)

    (・~・)梅ちゃんさん
     狭い3プールだと、トレーニングに制限があるのではないかと思われ
    がちですけど、賢い彼には通用しないですね。
     今日でもスピンジャンプの練習をやっていました。
     
     1・2プールの境付近からだと、かろうじて3プールは見えますね。

  • #3

    KT (水曜日, 04 6月 2014 08:48)

    トレーニングのタイミングに合わなくて呼吸で上がってくる所くらいしか見ておらず、傷の治り具合も分からなかったので写真の投稿に本当に感謝です!

    ビンゴの病気の隠蔽により管理面には不安はありますが、完治して再び雄姿を拝める日が一日でも早く来るのを待っています。

  • #4

    guyoo (水曜日, 04 6月 2014 17:02)

    (・~・)KTさん
     毎回、北館で飼育されている個体はすべて撮影するようにしてい
    ます。
     イルカ1プールでアンやゼロの給餌トレーニング時間とほぼ同じ
    時間に奥の3プールでピースもやっていますので、ついでに確認・
    撮影することもできますね。
     
     傷跡がきれいに治れば、いずれ2プールで見られると思いますが、
    またクイックに噛みつかれる恐れがあるので不安ですね。