トレーニング&フィーディング(イルカ編)

 一日の終わり、閉館時間に近い午後4時40分ごろ

よりメーンプールにて、パフォーマンスチームのトレー

ニングが始まり、それに伴うフィーディングは、その日

最後の給餌となります。

 各個体による新しい種目や水中パフォーマンスのト

レーニングを行ないます。

 左写真はジョイのテイルキック。

 パフォーマンスでは、ムーンがやっている演技で以

前より高く飛べるようになりましたけど、ムーンと同じ

高さになるにはまだ時間がかかりそうです。

 

 成長著しいアイは、リングくぐりやテイルキックの新

技に挑戦中です。

 


コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ウィリー (土曜日, 05 7月 2014 01:29)

    がゆうさん、お久しぶりです。
    なかなかいそがしくてコメントできませんでした!
    毎日ブログは拝見していましたが笑っ

    僕この時間が一番好きです!
    本番のパフォーマンスよりもトレーナーとイルカとの距離が近くてみてるこっちが幸せになります。

    アイ、頑張ってるんですね!
    いつかは伊豆御津シーパラのシリウスのようになってほしいものです。
    (実はオーバーヘッドキックを期待してます笑っ)

  • #2

    guyoo (土曜日, 05 7月 2014 10:15)

    (・~・)ウィリーさん
     お久しぶりです。
     コメントをいただかなくても、毎日訪問してくれるだけでも感謝
    です。
     
     この時間は、イルカだけでなく新人飼育員のトレーニング時間で
    もありますので、パフォーマンスとは一味違った雰囲気ですよね。
     
     発育途上中のアイは、いろいろと頑張っています。
     また、隣のプールでは、ニックが吻先でボール載せたり、胸びれ
    で挟んで泳ぐトレーニングをやっています。

  • #3

    KT (日曜日, 06 7月 2014 02:30)

    こんばんわ。
    正直言って名古屋港のショーはイマイチな上、マイナーチェンジでさらにレベルが下がったと思っています。
    しかしイルカたちのポテンシャルは高いはずなので、色々な技を組み込んでほしい所ですね。

    特にアイちゃんは天才なので将来はイルカショーの筆頭として活躍してくれるに違いないです。

  • #4

    guyoo (日曜日, 06 7月 2014 22:03)

    (・~・)KTさん
     こんばんは、
     今回のマイナーチェンジは、間合いを詰めるために連続ジャンプ
    (連ジャン)を増やしたと考えられますね。連ジャンならば、間合い
    を埋めるのにサイン指示を出してから戻って来るまで20~25秒かか
    りますので、変更前のように次の演技に移る時間のロスを極力少な
    くする意図があるようです。
     限られた時間内(22分間)で、新技を組み入れることは難しいと思
    います。

     アイは、ここで産まれた初のパフォーマンスチームメンバーなので
    期待は大きいですね。