津波避難大作戦

 毎年恒例となった津波避難大作戦が今夕実施されま

した。

  

 入館の際、ハガキの人数と実際の参加人数を確認し

てスタジアムへ。

 ハガキの番号ごとに座席が振り分けられたエリアに着

席します。

 午後6時開始となり、まず司会者より注意事項とハガ

キの番号ごとに行き先が伝えられて、移動開始。

 移動終了後ほどなく地震発生のアナウンスがあり、少

し経った頃「津波が押し寄せているので、再度スタジアムへ移動してください」との放送が入

り移動しました。

 全員がスタジアムに再集合した後、今回初めて視察した愛知県警察港署署長と、名古屋

みなと振興財団理事より感想が述べられました。

 午後7時よりナイトパフォーマンスが行なわれ、同9時の閉館までいました。


 今回、移動先がスタジアム階下の水中観覧席で、避難

案内の放送後外側の避難階段よりスタジアムへ向かいま

した。しかし、参加者の声が大きく放送がまったく聞こえず、

さらに2階の避難階段に通じる扉前にはがおらず、他の扉

から階段に向かう参加者を確認したうえで扉を開けて階段

を上がりました。

 スタジアムに上がると誘導する係員が多くてびっくりしま

した。それならば、余剰の係員を下に降ろして扉を開けて

誘導させるべきだと思いましたね。

 もう少し人員の配置を考えて欲しいものです。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    梅ちゃん (日曜日, 06 7月 2014 22:23)

    今年は応募はがきを出す事すら、忘れていたので、お誘いいただいて本当に嬉しかったです!
    お世話になりました。ありがとうございました。

    避難訓練としての意味が、どれくらいあるのかは正直疑問なところも多いのですが(^^;)閉館後に大勢の人を同じ一箇所に場所に集める訓練というのは、あのくらいが限界なのかしら?と思ったり…

    そうそう!避難階段へ続く非常口の外に、誘導する係員が誰もいないのにはビックリしました!
    去年、同じところから外に出たのですが、去年は係りの人が扉を開けてくれたように記憶しています。

    ナイトパフォーマンス、久々に見ましたが「連ジャンの連続」、あーこういう事だったのね~と(笑)
    飛ばしまくってましたね(^^;)
    イルカさんたちが疲れすぎなきゃいいけど…と心配もしております。

    お礼方々、コメントが長くなりましてすみません。

  • #2

    guyoo (月曜日, 07 7月 2014 21:55)

    (・~・)梅ちゃんさん
     土曜日は、お疲れ様でした。
     急な会議が入り、来られるかな?と心配しましたが杞憂に終わりま
    した。
     
     訓練としては、あの動員数が限界だと思われますが、多忙期では一
    日に2万人入りますので、もしそのような日に地震が起こり、津波が
    迫って来るようであればパニックになります。
     そうなれば、全員館外に出して、津波避難ビルへの脱出・誘導する
    でしょうね。

     誘導員の配置が偏りすぎたのは、机上プランのミスですね。
     
     連ジャンの連続は、賛否両論があるようです。