赤道の海

 昨年から改修工事を施工していた南館の「赤道の海」が、いよいよ明日グランドオープンし

ます。

 それに先立ち今週の休館日に、半トンネルなどに貼られていた工事用養生シートが最後に

剥がされ、翌日よりプレオープンしました。

  

 1階深海ギャラリーより来ると、半トンネル状の展示水槽エリアに入ります(下左写真)。

 今回の工事では、アクリルガラスを新品に交換して明るくきれいになりましたね。

 反対側の展示室壁面には、新たにモニターが3台設置されました(下中写真)。

  

 今回の展示に際し、沖縄で採捕された個体もあり、その中で一番大きいのは「シノノメサカ

タザメ」ですね(下右写真)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 2階の「赤道の海」水槽は一新されて、水槽にまだ慣れていない魚たちが、アクリルガラスにぶつからないように、底に設置した管から空気を出して近寄らないにしていましたね(左写真)。


 左写真の右側のサンゴ礁水槽には、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」から贈られた

生体サンゴが置かれ、LED照明により光量の調整をしながら生育展示します。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    梅ちゃん (金曜日, 19 12月 2014 22:27)

    こちらにもコメントさせていただきます♪

    記念式典に当選したので、明日実母と一緒に参加してきます☆
    どんな様子だったか、またお知らせしますね。

    南館、あまり行かないので、かなり新鮮な気持ちになりそうです!(先週、久しぶりに足を踏み入れましたが^^;)

  • #2

    guyoo (土曜日, 20 12月 2014 00:09)

    (・~・)梅ちゃんさん
     日付は変わりましたけど、今日楽しんできてくださいね。
     
     ところで、カイの命名式はいつやるのでしょうかねぇ?