ペンギンよちよちウォーク2015

 先月、岐阜県にて鳥インフルエンザが確認され、

同月末より予定していた「ペンギンよちよちウォー

ク」が、規制解除となり今日から始まりました(3月

1日まで)。

  

 今年は、散歩道が従来の円からV字型に変更さ

れました。そして、今年の個体は2011年生まれ1

羽、2012年生まれ1羽、2013年生まれ6羽の合

計8羽で、すべて換羽を終えたばかりの個体たち

です。

  

 尚、例年恒例となっている雪の搬入は、今回だけですので撮影はお早めに…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  昨夏に発刊された女性週刊誌の「水族館特集」にて、名古屋港水族館も掲載していました。

 それによると、昨年6月現在同館で飼育されているペンギンは、コウテイペンギン6羽、ヒゲペンギン27羽、アデリーペンギン68羽、ジェンツーペンギン71羽と載っていました。

 昨年末から今月にかけて、アデリーペンギン2羽、ジェンツーペンギン9羽が孵化したので、さらに増えています。南館3階「南極の海」で展示されているペンギンで、コウテイペンギンを除いた3種類は、飼育個体の半分くらいしか入れておらず、残りはバックヤードで飼育しているようです。

 

 アデリーペンギンとジェンツーペンギンは、数が多いので、他の水族館や動物園で飼育してもらえるようにお願いしているそうです(関係者談)。

 雪の上だと元気ですね。


 首の辺りがかゆくて、足で掻くと肉厚の足裏が見られました。


 背景が雪だと南極風に見えます。



コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    梅ちゃん (日曜日, 01 2月 2015 14:25)

    今年はやらないと思って諦めてたので嬉しいです。
    雪をバックに直立している写真、いいですね!面白い(笑)
    ビシッとした感じが、ナイスです☆

    ジェンツーとアデリー、やっぱりいっぱい居すぎるんだ(笑)
    かなりの数なんですねぇ~。ビックリです。バックヤードにもたくさん居るんですね。

  • #2

    guyoo (日曜日, 01 2月 2015 21:25)

    (・~・)梅ちゃんさん
     今年はやらないと諦めていましたので、やることになって私も嬉し
    い限りです。
     例年だとこの頃は雪の搬入が終焉を迎えているので、今回はぎりぎ
    りの状況で搬入したそうです。
     
     バックヤードに多数飼育されていることは、週刊誌で知る以前から知っていましたが、これほど多いとは知りませんでしたね。