三者三様

 ♀“Xena”(left), ♀“Winnie” and ♀“Lulu”
♀“Xena”(left), ♀“Winnie” and ♀“Lulu”

 ある日の夕方トレーニングにてランディングした、左か

らセナ、ウィニー、ルル。

喉から胸にかけての模様や尾びれの形に、それぞれ個

性があり、それらが個体認識にも役立っています。

 

 それにしてもトレーニングでは、左からセナ、ウィニー、

ルルと正式な並びになるのに、いざパフォーマンスのオ

ープニングでは、左からウィニー、ルル、セナとなってし

まいます。

 原因はセナかな?ランディング直後に首と尾びれを振

る個体なのですぐ分かりますから。


コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    梅ちゃん (月曜日, 06 4月 2015 23:47)

    昨日もすごい人出でしたー。お天気が悪かったので、東山動物園からこっちにシフトチェンジした人が多かったのかも?と予想してました。

    ルルさんのサイドスライダーが見れず残念(;;)パフォ中も離脱組が居たり(笑)落ち着かない感じでした。
    セナちゃんのオープニングダンスは相変わらずでしたけどね(^^)
    セナちゃんは、明らかに他の子より身体が小さいので、私でもわりと簡単に識別できます(笑)

  • #2

    guyoo (火曜日, 07 4月 2015 00:13)

    (・~・)梅ちゃんさん
     春休み最後の日曜日、雨が降っており屋外よりも屋内の方が良いの
    で、どうしてもそちらにシフトしてしまいますね。
     
     ルルのサイドスライダーは、最近やっていません。
     離脱しても、飼育員は慣れたものでお客にバレないように進行して
    いますね。常連は「またやりおった」とニヤニヤしていますけど(笑)
     
     セナ(通称ペケポン)は、パフォーマンスチームの中では、体が小
    さいのですぐ識別できますね。