ハナゴンドウの赤ちゃん誕生

 今日午前3時40分、和歌山県太地町立くじらの博物館にて飼育中のハナゴンドウ「ニール」

はオスの赤ちゃんを出産しました。

 くじらの博物館ニュース


 紀伊民報 AGARA

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    梅ちゃん (水曜日, 15 4月 2015 21:49)

    ニールちゃん、この前、いっぱいお魚あげてきました☆
    お腹が丸々で、出産直前のゼロさんを彷彿させましたねぇ~。
    元気に育ってくれるといいですね!

  • #2

    guyoo (木曜日, 16 4月 2015 22:10)

    (・~・)梅ちゃんさん
     前回の仔は、産まれて一ヶ月もたたないうちに、網の隙間から逃げてしまいまし
    たので、今度こそしっかりと管理してもらいたいですね。