ピース⇔クイック、プール移動

 昨夕、イルカ班はじめベルーガ・アザラシ班、獣医や事務系職員総勢20名ほどで、バンドウ

イルカの移動が行なわれました。

 

 最初に、イルカ2プールで飼育されていたピース♂をイルカ3プールに移動。イルカ3プール

で飼育されていたクイック♂をイルカ2プールに移動しました。

 

 下左写真…イルカ3プールより特製の担架に乗せられ、吊り上げられるクイック。

 下中写真…台車に載せられ移動中のクイック。

 下右写真…2階のイルカ2プール前で、久しぶりに呼び寄せたら近寄って来たクイック。

 ♂“Quick”
 ♂“Quick”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【4/28追記】

 今日行ったらクイックは、またイルカ3プールに移動していました。

 

 飼育員に尋ねたら、原因は土曜日に同プールに入れて5分も経たないうちに、ティノに右目

の上を噛みつかれて負傷したことでした。その治療のため、休館日の昨日クイックとピースを

入れ替えしたそうです。

 下左写真…負傷後のクイック。傷口からは血が出ていました(4/26撮影)

 下中写真…同3プールに戻ったクイック。何本もの歯列の噛み痕が痛々しいですね。

 下右写真…イルカ2プールに戻ったピース。


コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    梅ちゃん (火曜日, 28 4月 2015 09:24)

    移動大作戦!ですね。
    大変な作業だよな~って思います。

    クイック、久々にお客さんに会えて嬉しい!って思ってるかも(^^)

  • #2

    guyoo (木曜日, 30 4月 2015 15:23)

    (・~・)梅ちゃんさん
     プール間を移動させるなら簡単ですけど、さまざまな問題がありますので、人海
    戦術を使うしか方法はないですね。
     
     また、元のプールに戻されましたので当分の間、ちらっとしか見られませんね。