大型連休2015(5/5)

 5月5日こどもの日に、名古屋港水族館に隣接する商業施設「JETTY」前広場にて、地元愛

知県犬山市に伝わる「木曽川うかい」のデモンストレーションイベントがあり、特設のプールに

ニジマスを放ち、それを鵜に獲らせていました。

 

 鵜飼は、通常夜に行なわれますが、出張イベントとはいえ、昼間に見られるのは貴重でしたね。

 写真下左…プールで浮かぶ鵜

 写真下中・右…ニジマスを呑み込んだ鵜を船に上げて吐かせます。



 鵜を間近で見ると、目はエメラルドブルーで、口ばしは

先が曲がっていますね。

 鵜飼で使われる鵜は、ウミウで茨城県にて採捕した個体

を飼育しており、同水族館付近を飛び回っている鵜は「カ

ワウ」と呼ばれている鵜です。

 

 木曽川うかいホームページ