好評につき延長

 今シーズンより、5月9日から7月12日までの土日曜日のイルカパフォーマンスは、水中パフォーマンスとなりました。

 

 海水シャワー(下左写真)やロケットジャンプ(下中写真)、運が良いとサーフィンでイルカから

バク転をする飼育員が見られます(下右写真)。

 海水シャワーは、甘く見てるとひどい目に遭います。過去のブログにも載せましたけど、特にプールに向かって左側のプール前に座ると、「ビビ」と云う個体が海水を遠くへ大量に飛ばして

くれます。

 海水がかかる直前に席から離れても、座面は濡れますのでパフォーマンス前に立ち売りで売

っているポンチョ(写真内水色の合羽300円)を購入し、思う存分濡れましょう。

これからの時季は気持ち良いかもね。


コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    梅ちゃん (月曜日, 18 5月 2015 08:41)

    バク転するトレーナーさんカッコいい!身体能力の高さを見せ付けてくれますよね~。
    怪我したりしないように気をつけてもらいたいですが…

    ビーやんのテイルスプラッシュ、真夏になったら浴びてみるかな~(笑)←未だにびしょ濡れ席で見た事が一度もない私(笑)
    そして、今年も、突然傘をさしたり席を立ったりするお客さんが出ませんように…と願うばかりです(^^;)
    濡れるなら相当の覚悟で!が原則ですよね。

  • #2

    guyoo (火曜日, 19 5月 2015 01:35)

    (・~・)梅ちゃんさん
     バク転する飼育員の撮影、初めてまともなのが撮れましたね。
     
     ビビのテイルスプラッシュ、ぜひこの夏に体験してください。
     飼育員に手を振ると、集中的にかけてくれます(笑)
     席を離れる客は、無視するとして、傘を差すと先端の露先が危ないので、石突きを思い切り持って「危ない」と言いつつ、水がかかるようにしましょう(爆)
     それとも、ご子息の水鉄砲を借りて、ドサクサに紛れてかけるとか・・・