旅行雑記

  今回の鴨川旅行は、行くと決めたのは3日前で旅行会社に行き、そこが販売している企画商

品を申し込んだものの、帰りの新幹線の予約が取れないので、とりあえず行きの夜行バスの

切符を買い、金券ショップにて帰りの新幹線切符を買いました。

  企画商品よりは2,300円高くなってしまいましたけど、のぞみ号の1時間41分、こだま号の2

時間53分の差だと割り切りました。

 午前6時すぎ夜行バスで東京駅に着き、八重洲口前にある京成バス営業所(京成高速バスラウンジ)で、高速バス「

アクシー号」と鴨川シーワールド入園券の割引切符『GO

GOチケット(5,500円税込)』を買い求め、6時40分発の始発バスで鴨川に向かいました。

 鴨川行きの乗り場は、この営業所より200m離れた2番乗り場です。
 鴨川行きの乗り場は、この営業所より200m離れた2番乗り場です。
 東京駅から乗った時は降りる際に運転手に渡し、切り取った後に返却されます。入園は、そのまま改札口で係員に渡し切り取った後に返してくれます。鴨川からは、乗る時に運転手に渡します。
 東京駅から乗った時は降りる際に運転手に渡し、切り取った後に返却されます。入園は、そのまま改札口で係員に渡し切り取った後に返してくれます。鴨川からは、乗る時に運転手に渡します。


 帰りは、名古屋に戻るだけなので午後1時のシャチパフォーマンスを見て、鴨川シーワールド

を後にしました。

 アクアラインを越えて首都高速湾岸線に入ると、俄然車の台数や林立する高層ビルが増え、

「ここには住めないなあ」と思ってしまいましたね。

 東京駅で降りようと考えたけど、結局終点の浜松町まで乗り、大井町駅に移動。気になってい

たグッズを買い、品川駅経由でエプソンアクアパークに行ってしまいました。

 午後8時からのドルフィンパフォーマンスを見た後、再度品川駅に戻り午後9時前の新幹線で

名古屋に戻りました。金券ショップで名古屋~東京間新幹線のぞみ指定席券は、名古屋で買う

より東京で買った方が200円安いですね(セコイ)。

 

 久しぶりに行った鴨川シーワールド、また行くとしたら数年後かな?

 とにかく楽しかった旅行でした。