さよなら「ラン」、こんにちは「アース」

 一昨日、名古屋港水族館(名港水)で飼育されていた

シャチの「ラン♀(9歳)」は、約4年ぶりに鴨川シーワー

ルド(鴨シー)に戻り、その代わりに鴨シーで飼育されて

いた「アース♂(7歳)」が、昨日の夕方に名港水にやっ

てきました。

 

 ランは、2006年2月に鴨シーで産まれ、2011年12

月に名港水へ親のビンゴ(2014年8月死亡)やステラと

共にやってきました。

 鴨シーと名港水との契約は、ビンゴとステラだけでラン

は無償貸与の形でした。

 一方アースは、2008年10月にオスカー(2012年12

月死亡)とステラの長女ラビーの第一子として産まれまし

た(飼育下3世代)。アースは、2013年頃からショーを行

なっているオーシャンプールに隣接するサブプールにて

1頭で飼育されるようになり、親たちがショーをやっている

ときは、同時にトレーニングを行なっていました。

 今回の交換は、ランが性成熟し子供を産める年齢に達し、海外から精子を提供してもらい、

人工繁殖を実施するためで、鴨シーの事情により名港水側が受諾した格好です。

 

 今回の件、一昨日まで知らず、ただ先月より鴨シーのシャチ輸送用コンテナが名港水に置い

てあるのが気がかりで、昨日鴨シーの常連さんからのEメールで判明しましたけど、時すでに遅

くランは名港水を出発した後でした。名港水での生活は、3年11か月と24日、1454日でした。

 

 鴨シーに戻ったラン、名港水にやって来たアース、これからも共に元気で過ごして欲しいと祈

念します。

 

 鴨川シーワールド ニュースリリース 


 中日新聞 NEWSweb

 

 朝日新聞 DIGITAL

 

 YOMIURI ONLINE


 中京テレビニュース

  All pictures are ♂“EARTH”.
All pictures are ♂“EARTH”.