アースの初日

 ♂“Earth”(left) and ♀“Stella”
 ♂“Earth”(left) and ♀“Stella”

 鴨川シーワールド(鴨シー)より移送されて、一夜経った

オスのシャチ「アース」。

 昨日、様子を見に行くと、シャチ3プール(医療プール)と

同2プール(飼育プール)を遮る格子状のゲート前に浮い

ていて、おばあちゃんのステラたちと約4年ぶりの再会で、

やら会話をしているように見受けられました。

 午後3時近くまで、3プール内を泳ぐことなくゲート前にい

ましたね。

♀“Lynn”(left), ♀“Stella” and ♂“Earth”.
♀“Lynn”(left), ♀“Stella” and ♂“Earth”.

 午後2時57分に動きがあり、飼育員がゲートを開けると、ステラとリンは3プールに入って一周して、また2プールに戻ってきました。しかし、アースはゲート付近に浮いたままで、鴨シーの飼育員が餌を2プールに投げ入れて誘導すると、午後3時10分ついにアースは、2プールに入りデビューしました。

 その後、ステラとリンと一緒に泳ぎだし、最初は呼吸の後

に尾びれを水面に叩きつける行動(テイルスラップ)をして、まるで喜んでいるように見え「やはり群生動物なんだなあ」

と感じましたね。また、2プールの水深は鴨シーのサブプールよりも2倍の9mで、楕円形に近い形状なのでステラとリンは、アースをサポートしながら泳い

でいました。

♀“Lynn”(left), ♀“Stella” and ♂“Earth”.
♀“Lynn”(left), ♀“Stella” and ♂“Earth”.

Earth”(left), ♀“Lynn” and ♀“Stella”.
Earth”(left), ♀“Lynn” and ♀“Stella”.

 一時間後、給餌の時間になると少し怯えた感じで、プール

サイドに寄り、名古屋港の飼育員より餌をもらっていました。

 鴨シーのサブプールでは、目の前は高いプールサイドの

壁でしたが、ここでは低い壁で擬岩があるので、少し警戒も

しましたが、リンやステラが「触っても大丈夫だよ」と言わん

ばかりに、擬岩に体を触る行為を見せて、アースは安心したのか最後の方は近寄っていましたね。

 

  新しく預かった大事な命。これからもすくすくと育って、名古

屋港の環境に慣れて欲しいですね。