秋篠宮殿下、名古屋港水族館訪問

 28日に名古屋市内に於いて、総裁を務められている(公益)日本動物園水族館協会の第

60回水族館技術者研究会にご出席された秋篠宮さまは、翌日には名古屋港水族館を訪問

されました。

 

 

 日登館長よりシャチの説明を受けられ、体長や性別による生態などを質問。「一頭ずつ顔が

違うんですね」と3頭の特徴を見分ける場面もあったそうです。

 立ち会った飼育員は、「シャチの調子が良く、これだけ目を見開いて長い時間じっと見ていた

のは初めてで驚いた。短時間で下あごが出ているアースの特徴を見抜き、観察眼が鋭いと感

じた。」と話した。

 その後、南館に移動して、クラゲや生体サンゴ礁をご覧になり、ポートビルの海洋博物館に

移動なさいました。

 

 秋篠宮家画像取集ブログ 

 

 

 一部報道機関では、8年ぶりの視察と載っていましたが、私用では一昨年の12月に紀子さ

まと悠仁さまと共に来館されています。

 悠仁さまは、「ここのイルカパフォーマンスが大好き」とのことです。