ドラゴンスプラッシュ

 ♀“Nana”
 ♀“Nana”

 「ドラゴンスプラッシュ」と言ってもプロレスの技ではあり

ません。

 年明けより水族館生まれの「ミライ(3歳♂」が、遊びの

中でジャンプした際、口に含んだ水も吹き出すことから、

飼育員のサイン指示により新しい種目として正式にトレー

ニングに取り入れました。

 ミライに続き、ナナ(8歳♀)もやれるようになり、2頭同時に披露することもあります。

 

 

 中日新聞 ベルーガ 新技で魅了

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    梅ちゃん (火曜日, 09 2月 2016 10:33)

    ミライくんすごい!新聞記事見て、おぉ~!と感動していました。
    彼らにとっては遊びのひとつだろうけど、それをちゃんとサインを認識して出来るようになるということが、本当にすごいなぁと思います。尊敬します。
    早く見たいな~。

  • #2

    guyoo (水曜日, 10 2月 2016 23:55)

    (・~・)梅ちゃんさん
     遊びから正式種目に採用するなんて、飼育員の観察眼も鋭いですね。
     ナナがバブルリングを放出して、その中をくぐる種目も遊びから正式種目になっ
    たひとつですね。
     現在、ドラゴンスプラッシュは2頭同時に行なうようにやっていますが、どうし
    てもタイムラグが生じてしまい、バラバラになってしまいます。
     同時は、もう少し時間がかかりそうです。

  • #3

    fk (金曜日, 19 2月 2016 17:27)

    ドラゴンスプラッシュ!、最近はタアニャもトレーニングで練習していますね。ハンドサインが既存の物と近いからかちょっと戸惑い気味ですが技は綺麗に決まってます
    自由時間に子供達のジャンプ競争が始まるとグレイも真似する事があるので近いうちに四頭のシンクロが観れるかも?
    ホドイ父さんは…まあオヤジには貫禄さえあればいいですよね^^;

  • #4

    guyoo (金曜日, 19 2月 2016 22:47)

    (・~・)fkさん
     私は、まだタアニャがやってるところを見たことがありませんが、噂は聞いていま
    すね。
     ハンドサインは、シャチの水吹きとほぼ同じですね。
     「四頭のシンクロが観れるかも?」と、コメントされてますけど、タアニャとナナ
    は、親子でありながら一緒のプールに入れられない事情がありますので、最大三頭で
    行なうことになります。事情は飼育員に尋ねてくださいね。
     ホドイは、そのままで良いんです。お年ですから(笑)