約4年ぶり!?

 ♀“Nana”(left) and ♀“Tanya”.
 ♀“Nana”(left) and ♀“Tanya”.

 シロイルカ(ベルーガ)1プールを覗くと、タアニャ(右)とナナ親子が一緒にいました。

 2007年7月に、タアニャはこのプールにてナナを出産し、育児をしていました。しかし、3~4年経ってもナナはタアニャからおっぱいを飲んでいたので、飼育員の判断にてタアニャとナナは一緒のプールに入れなくしていました。

 ナナも8歳になり、授乳はしないだろうとの判断で、最近一緒のプールに入れたようです。観察していると、時々一緒に泳ぐものの授乳はせずに、それぞれ単独行動していました。

 

 なおパフォーマンスは、グレイを加えたメス3頭で行うようになりましたね。

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    fk (土曜日, 05 3月 2016 17:37)

    !これでナナちゃんも大人の仲間入り、と思いきや今日行ったら早くも授乳が再開してました…^^;
    飼育員さんにその事を聞いてみたらタアニャが精神的に落ち着いたりって効果もあるみたいで一概にネガティヴな捉え方でもないようでしたが、しかし名古屋港の子供達は甘えん坊さんが多いですよね

  • #2

    guyoo (日曜日, 06 3月 2016 22:45)

    (・~・)fkさん
     やはり授乳していましたか…。
     タアニャのことも思えば、それも良しと考えなければなりませんね。
     ステラもリンが飲もうとすると、体を反転したり反ったり拒否したと思えば、飲ませていますよね。
     ホント名古屋港の子たちは甘えん坊が多いですね。