ベルーガ1頭増えます

 名古屋港水族館は、2016年度の予算案で関連費を含む9560万円を計上しました。

 

 その中には、オスのベルーガ1頭の購入費(リース料?)も含まれる。現在、オスは2頭飼育しており、オスのホドイは推定36歳、その息子ミライは3歳と繁殖に適している個体がなく、10歳代の個体を新たに入れることにした。

 

 ここ12年発情期になると、メスのタアニャとグレイが、ホドイにすり寄る行動を見られるものの、交尾には至りませんでした。また、トレーニングにて精子を搾取、冷凍保存していますが、人工授精に至っていないのが現状です(下右写真)。

 

 ホドイの高齢化も一因あり、新人飼育員1名が新たにベルーガ・アザラシ班に配属されたので、今回の決定になったと思われます。

 

 中日新聞 ベルーガ新たに1頭 新年度、名港水族館

 All pctures are Khodoi.
 All pctures are Khodoi.

コメント: 4 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    fk (水曜日, 16 3月 2016 23:18)

    雄のベルーガキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
    と言っても今年の繁殖期には間に合う訳もないので来年ナナちゃんのお婿さんにって感じでしょうか?、ベルーガプール裏でやってた工事もなにか関係あるんだろうか…
    飼育員さん曰く今年もホドイとのペアリングは挑戦するとの事でしたがはたしてどうなりますかね(飼育員さんはタアニャが適齢期的にギリギリなのが気掛かりなようでした)

  • #2

    guyoo (木曜日, 17 3月 2016 22:10)

    (・~・)fkさん
     ベルーガプール裏の工事は、外壁の改修工事みたいです。

     昨日までタアニャ・ナナ親子とグレイのレディースチームで公開トレーニングをやっていたようですが、今日からグレイ・ミライ親子とナナの3頭で1プールにて行うようになり、横と奥のプールにはホドイとタアニャが別々にいました。
     おそらく、もう少し経てば1プールにホドイ、タアニャ、グレイの3頭を同居させるのではないでしょうか。

  • #3

    fk (木曜日, 17 3月 2016 23:12)

    あらまぁ、タアニャ親子束の間の再会が…ナナちゃんの甘えん坊ぶりが目に余った?
    まあ繁殖期シフトって事にしておきましょうか^^;
    それにしてもこの時期のベルーガプールは目が離せませんね、ライブ配信どこか引き継いでくれないかしら。。。
    今後もguyooさんの観察記楽しみにしてますm(_ _)m

  • #4

    guyoo (金曜日, 18 3月 2016 00:48)

    (・~・)fkさん
     1プール内を回遊するタアニャ親子を観察していたら、ナナが距離をとって泳いでいましたね。
     タアニャもドラゴンスプラッシュのトレーニングを始めました。ナナとミライが奥の2プールに入ると見られなく処置だと思われます。
     今年こそペアリングになって欲しいと祈るばかりです。