衝撃!

 “Tino♂”
“Tino♂”

 今夕午後4時20分すぎ、イルカ2プールの水面近くにいたユリカモメを、オスのバンドウイルカ「ティノ」は浮きのおもちゃと間違えて、噛んで呑み込むという事件が生じました。

  

 事件は、午後4時すぎから同2プールで始まった給餌トレーニングを終えた直後に起こり、飼育員数名が近寄り、その後連絡を受けた獣医も急遽駆けつけました。

 ティノ担当の飼育員が口を開けさせ、カモメを取り出そうとしましたが出せなくて、獣医の指示で取り出すのを断念しました。それは、カモメの口ばしや足で、ティノの舌や喉、食道を傷つける恐れがあるとのことでした。

 数分後に、カモメを呑み込んだようで何もなかったように泳いでいました。

 

 今後、ティノの体調に異変が起きないことを祈るばかりです。

 

 

 【3月29日追記】

 今日行った友人からのEメールでは、ティノはイルカ2プールより同3プールに移動していたとのこと。

 暫くは様子を見るようですね。

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    梅ちゃん (水曜日, 30 3月 2016 22:19)

    ( ; ゜Д゜)本当にこんなことがあるなんて…
    (T-T)心配です。ティノくんの体調に変化がないことを祈るだけです。
    カモメも悪気があったわけじゃないとは思うんですけどね…

  • #2

    guyoo (水曜日, 30 3月 2016 23:36)

    (・~・)梅ちゃんさん
     噛みついた瞬間は、隣のプールで「カイ」がやたらとジャンプしていたのを撮影していたので分かりませんでした。
     トレーニングは終わったのに、また飼育員が集まって来たので、一人の飼育員を呼んで、事情を聞いて分かった次第です。
     
     どれだけ消化されて、便として排出されるのか?飼育員に訊いてみたいですね。