津波避難ビル

 

「平成28年熊本地震」で亡くなられた方々に謹んで哀悼の意を捧げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

 

 

 先月16日に熊本県を襲った地震から一ヶ月が経ち、今回は内陸性の群発地震で多くの被害をもたらしました。

 この地方でも南海トラフにおける大地震が起きるのではないかと、危惧されています。

 そこで、名古屋港水族館にいて地震が起き、大津波警報が発令された場合、どう避難するか?

 ただちに、水族館から左へ出て商業施設「JETTY」の奥、写真内の4つの高い津波避難指定ビル(左から名港ビル、港湾合同庁舎本館、港湾合同庁舎別館、名古屋港管理組合ビル)に逃げてください。地震発生からおよそ90分後に、津波の第一波は名古屋港に達するとシミュレーションされています。

 

 名古屋市港区津波ハザードマップ