ムーン死亡

   “Moon♀”
“Moon♀”

 7月より消化器系(推測)と尾びれの病気を治療していたメスのバンドウイルカ「ムーン」は、治療の甲斐なく24日(月)の昼すぎに死亡しました。

 

 イルカパフォーマンスでは、彼女しかやっていなかったテイルキックとフロントフリップをはじめ、フリスビーキャッチや水中パフォーマンスのロケットジャンプなど、ジャンプ系の種目を得意としていましたね。また、ジャンプするときはいつも口が開けるのが彼女の特徴でもありました。

 

 

 彼女の死は、飼育員や獣医、ファンにとってショックですけど、次にテイルキックやフリスビーキャッチを行なう個体の育成が急務とされています。

 一部の個体は、すでにこれらのトレーニングに入っていますが、まだお客さんに見せられる状況にありません。

  

 謹んで、彼女の冥福をお祈りいたします。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 在りし日の彼女を偲んで…

 テイルキック
 テイルキック
 ロケットジャンプ
 ロケットジャンプ
 フリスビーキャッチ
 フリスビーキャッチ

 連続ジャンプ
 連続ジャンプ
今月18日に撮影した最後のショット。
今月18日に撮影した最後のショット。