元日

 10頭から8頭に減ったバンドウイルカ・パフォーマンスチーム。
 10頭から8頭に減ったバンドウイルカ・パフォーマンスチーム。
 “Peace♂”(left), “Tino ♂” and  “Quick ♂”.
 “Peace♂”(left), “Tino ♂” and “Quick ♂”.

 2017年が明けて早々、開館直前と午後3時14分に事件が相次いで起こり、イルカパフォーマンスに参加しているジョイとネオ(共にメス)の様子を見るためにメーンプールからイルカ3プールに移動しました。

 事件の詳細は、現段階ではお教えできませんけど、知っているのは飼育員・獣医と私を含めた一部の常連だけです。

 

 翌2日に、ジョイとネオが抜けたイルカパフォーマンスは、どう変更されたのか観てきました。

 

 午後2時からの3回目の同パフォーマンスは、下記の通りに変更していました。 

【オープニング】 スロージャンプ…ネオ→ティノ

 【後半】

 オープニング・スロージャンプ…ビビ、ネオ、ジョイ→ピース、ティノ、クイック(上写真)

 スピンジャンプ…ジョイ、ネオ、ピース→ティノ、ピース(右写真)

 ハイジャンプ(ボールタッチ)…セナ、ネオ、エール→セナ、エール

 連続ジャンプ…ビビ、ジョイ、ウィニー、セナ、ネオ、ピース、クイック、エール→ビビ、ウィニー、セナ、ピース、クイック、ユウ、エール

  

以上で、ジョイとネオには、早く戻って欲しい気持ちもありますけど、オスイルカの活躍ももっと見たいですね。

                    Tino ♂”(left) andPeace♂”.→

 ジョイとネオが3プールに入りましたので、それまで同プールにて飼育されていたバンドウイルカの「アン」とカマイルカの「ニック」は2プールに移動しました。

 

 

 

 

“Nick ♂”