後継者たち

 ジョイが亡くなって四十九日です。

 

 イルカパフォーマンスにて、彼女が抜けた穴は大きく、内容も薄い感じになってしまい、22~3分だったパフォーマンス時間は18~9分となりました。

 そこで、現在メーンプールにて飼育されている個体たちで、ジョイや昨年10月に亡くなったムーンの代役をするようになりました。また、パフォーマンスでの公開を目指し、トレーニングを積み重ねていく個体もいます。

 ジョイがやっていたスピンランディングは「ピース」、フリスビーキャッチは「ネオ」と「セナ」で、ムーンがやっていた前方宙返りは「エール」がやるようになりました。

 “Peace♂”
 “Peace♂”
 “Neo♀”
 “Neo♀”
 “Yell♀”
 “Yell♀”

 “Ai ♀”(left) and  “Tetra ♀”
 “Ai ♀”(left) and “Tetra ♀”

  現在、イルカ2プールにいる「ビビ」と「ルル」がやっていたサイドスライダー(プール縁横滑り)は、カマイルカの「アイ」と「テトラ」で行うようになりました。

 

 水族館を存続させるためには、彼女・彼らの育成は欠かせません。そして、ユウやカイ、ソラなど次世代に活躍するであろう、仔イルカたちにも期待がかかりますね。